沿革

昭和35年 4月 工場設備保全管理及びビル総合管理を目的とし東京に本拠を置き創業
昭和36年10月 神奈川県に進出し横須賀市に事業所を開設
昭和38年10月 神奈川県横須賀市に丸和産業株式会社(資本金400万円)を設立
昭和39年11月 業務拡大のため座間事業所を新設
昭和43年 2月 資本金600万円に増資
昭和43年 9月 業務拡大のため栃木事業所を新設
昭和46年 1月 資本金1200万円に増資
昭和47年 2月 業務拡大のため仙台支店を新設
昭和47年 2月 業務拡大のため宇都宮支店を新設
昭和49年 9月 資本金2700万円に増資
昭和51年 6月 資本金3400万円に増資
昭和51年10月 業務拡大のため九州事業所を新設
昭和53年 2月 資本金6000万円に増資
昭和53年 3月 本社を現在地(神奈川県横須賀市浦郷町4-12)に移転
昭和56年12月 業務拡大のため東京事業所を新設
平成 8年 8月 業務拡大のため群馬事業所を新設
平成12年 4月 業務拡大のため横浜事業所を新設
平成18年 7月 業務拡大のためW/J(ウオータージェット)事業部を開設
平成19年12月 業務拡大のため大分事業所を新設
平成20年 3月 KES・環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ1を九州地区事業所で認証取得
平成22年 1月 国土交通大臣一般建設業許可取得
平成22年 8月 業務拡大のため東北事業所を新設
平成25年 4月 業務拡大のため中国事業所を新設
平成30年 6月 業務拡大のため福岡事業所を新設